仮想通貨の詐欺サイトの見分け方は?被害に遭った時の対処法も

仮想通貨の詐欺サイトの見分け方は?被害に遭った時の対処法も

近年、仮想通貨の認知度が上昇した一方で、詐欺被害も多発しています。

仮想通貨についての理解が足りないまま投資してしまうと、詐欺被害に遭う可能性が高まり、大変危険です。仮想通貨の詐欺サイトの特徴を把握し、被害に遭っても焦らずに迅速な対応ができるようにしましょう。

この記事では、詐欺サイトの主な3つの見分け方と、被害に遭った時の対処法をご紹介します。

【ロマンス詐欺/海外FX・仮想通貨詐欺に強い】当サイト人気の弁護士・調査会社
横山法律事務所_バナー

  • ①【迷ったらココ】横山法律事務所

    相談無料・最短即日対応・10,000件以上の豊富な相談実績など

    詐欺被害に遭ったら最初に相談したい当サイト人気No.1の法律事務所

  • ②ART法律事務所

    国際ロマンス詐欺・海外FX/仮想通貨詐欺などに特化した

    【海外事案・投資詐欺事案】に強い法律事務所

  • ③蒼空法律事務所

    投資詐欺や海外FX・仮想通貨詐欺、情報商材・副業詐欺への

    経験と実績が豊富な法律事務所

仮想通貨詐欺とは?

仮想通貨詐欺とは?

仮想通貨詐欺とは、ビットコインやリップルなどの暗号資産を利用し、対象者を騙す犯罪です。近年、仮想通貨の認知度が上昇し利用者が増えた一方で、詐欺被害も後を絶ちません。

仮想通貨詐欺の主な4つの手口をご紹介します。

  • 詐欺サイトへ誘導
  • フィッシング
  • 偽のアプリ
  • 国際ロマンス詐欺から派生

詐欺の特徴を理解し、被害を防ぎましょう。

詐欺サイトへ誘導

仮想通貨詐欺では、「他言無用の裏サイト」「未公開サイト」といった巧みな誘いで、検索しても出てこないサイトへ誘導されます。

詐欺サイトは、仮想通貨やFX取引ができるシステムをうまく作り上げ、あたかも相場が動いているように操作するケースがほとんどです。詐欺サイトへ誘導する偽アプリも出回り、手口が複雑化しています。

マッチング詐欺は、騙されていることに気づきにくい詐欺です。マッチング詐欺の主な3つの手口をご紹介します。

  • 投資話を異性に持ちかけられる
  • 仮想通貨やFX取引の投資についてSNSでメッセージがくる
  • 身の上話をされ現金振込を求められる

SNSやマッチングアプリで知り合った異性から、投資話や現金の振込を要求されたら詐欺を疑いましょう。

フィッシング

仮想通貨詐欺のなかで頻繁に利用される手口がフィッシングです。フィッシングではクレジットカード会社や銀行になりすました詐欺師が、SNSのメッセージを通じてお金や個人情報を盗もうとします。

詐欺師の最大の目的は、仮想通貨へ投資するために必要なウォレットの秘密鍵です。詐欺師は秘密鍵を利用し、ウォレット内の仮想通貨を盗もうとしてきます。フィッシングでは、対象者に考える時間を与えないように緊急性を煽り、仮想通貨による支払いを求めてくるケースも少なくありません。

知らない人からWebサイトのURLが送られてきたり、メッセージがきたりしても、安易に返信しないようにしましょう。

偽のアプリ

フィッシングやロマンス詐欺などが行われる際に多く利用されるのが、偽アプリです。

詐欺師は、対象者に偽アプリを紹介し登録を促してきます。詐欺師に勧められた偽アプリに銀行口座や個人情報を登録してしまうと、お金を引き落とされてしまう可能性が高まってしまうでしょう。

偽アプリを利用し、存在しないサービスへの支払いを求めてくるケースも多いようです。偽アプリを利用すると、詐欺被害に遭うリスクを高めてしまう可能性があるため、非公式アプリをダウンロードするのは避けましょう。

国際ロマンス詐欺から派生

仮想通貨詐欺は、国際ロマンス詐欺から派生しているケースが少なくありません。

マッチングアプリやSNS、言語交換アプリで知り合った外国人の詐欺師は対象者に仮想通貨による送金や投資話を持ちかけてきます。詐欺師の要求に従うと、仮想通貨詐欺被害に遭う可能性が高まってしまい危険です。

対象者が詐欺師を疑うことなく勧誘に乗ってしまい、最終的に大金を振り込むケースが多く見受けられます。

マッチングアプリやSNSで知り合った外国人から、仮想通貨による送金を要求されたら詐欺を疑いましょう。

詐欺サイトの見分け方

詐欺サイトの見分け方

仮想通貨詐欺サイトの見分け方を3つご紹介します。

  • 有名サイトに似ている
  • 検索しても引っかからない
  • 金融庁への登録がない

仮想通貨詐欺サイトの見分け方を把握しておくことは、詐欺を防ぐだけでなく、被害に早く気付けるようになります。仮想通貨詐欺に利用されているサイトの一部もまとめましたので、確認しましょう。

有名サイトに似ている

仮想通貨詐欺サイトは、有名な仮想通貨取引所のWebページを模倣していることが少なくありません。

一見、見分けがつかないサイトでも、文章やドメイン名にはわずかな違いがあるため、違和感を覚えるはずです。詐欺師から有名な仮想通貨取引所Webページに似ているサイトを紹介されても安直に信じないよう注意しましょう。

検索しても引っかからない

仮想通貨サイトの名前が検索に引っかからない場合は、詐欺を疑いましょう。

仮想通貨サイトは検索結果の上位に表示されることが多く、検索に引っかからないことはほとんどありません。仮想通貨サイトを検索する際は、海外のWebページも見逃さないように日本語だけでなく英語で行うことも大切です。

日本語名と英語名の両方で検索しても仮想通貨サイトが引っかからない場合は、詐欺サイトの可能性が高いため利用するのはやめましょう。

金融庁への登録がない

金融庁に登録されていないサイトは、詐欺の可能性があります。

海外業者が国内で仮想通貨取引サービスを行う場合、金融庁への登録が必要です。金融庁への登録がない海外の仮想通貨取引所は詐欺業者の可能性があります。

金融庁への登録がない仮想通貨取引所のサイトは利用するのはやめましょう。

詐欺サイト一覧

仮想通貨詐欺に利用されているサイトの一部をまとめました。

  • KKCoin
  • ZRLCOIN
  • PKEX
  • CICI
  • Dobit
  • QINYE
  • GONSIN
  • Mexc
  • toyar
  • uniswapx3
  • BiBCOIN
  • OVBIT
  • uncle blocking

仮想通貨詐欺に利用されているサイトの特徴は、出ては消え、出ては消えを繰り返すことです。サイトを検索しても上位に出てこなかったりドメインが何度も変更されていたら詐欺サイトの可能性があります。

仮想通貨取引所からサイトへ勧誘された場合は、検索を行って被害情報が掲載されていないか確認することも大切です。

仮想通貨詐欺に遭わないためには

仮想通貨詐欺に遭わないためには

仮想通貨詐欺に遭わないための注意点を3つご紹介します。

  • 仮想通貨の理解をしっかりする
  • 怪しいウォレットアプリに注意する
  • ウォレットの秘密鍵を他人に教えない

それぞれ確認しましょう。

仮想通貨の理解をしっかりする

詐欺被害を避けるためには、投資する前に仮想通貨の仕組みやリスクについてしっかり理解することが大切です。

仮想通貨取引所を名乗る人物が、すぐに投資するよう煽ってきたり、前払金を要求してきたりしたら詐欺を疑いましょう。

怪しいウォレットアプリに注意

仮想通貨詐欺被害を避けるために、非公式の怪しいウォレットアプリは利用しないようにしましょう。

偽のウォレットアプリを通じて詐欺師に大金を送ったり、アプリへ登録した個人情報を盗まれたりするケースが多いようです。偽のウォレットアプリを利用すると詐欺被害に遭う可能性を高めてしまうため、非公式アプリの利用はやめましょう。

ウォレットの秘密鍵を他人に教えない

仮想通貨投資に必要なウォレットの秘密鍵は、他人に教えてはいけません。

詐欺師に秘密鍵を知られると、ウォレット内の仮想通貨が盗まれるだけでなく、存在しないサービスへの支払いを求められるケースもあります。

仮想通貨取引所を自称している人物がウォレットの秘密鍵の共有を求めてきたら、詐欺を疑いましょう。

仮想通貨の詐欺サイトに騙された時の対処法

仮想通貨の詐欺サイトに騙された時の対処法

仮想通貨の詐欺サイトに騙された場合の対処法を3つご紹介します。

  • やりとりなどの証拠を残す
  • 弁護士に相談する
  • 警察に相談する

それぞれ確認していきます。

やりとりなどの証拠を残す

詐欺だと気づいたら、仮想通貨取引所とのやりとりや連絡先、投資先のサイト情報を確保しておきましょう。

弁護士に返金請求を依頼する場合には、詐欺師とのやりとりや連絡先などの証拠がないと断られてしまう可能性があります。詐欺師によって、対象者とのやりとりを削除されるケースもあるため、早めの対応が大切です。

弁護士に相談

仮想通貨詐欺で金銭を騙し取られた場合は、弁護士に相談することをおすすめします。弁護士は法律業務全般を扱うため、詐欺師への返金請求が成功する可能性が高まるからです。

返金請求をスムーズに行うために、仮想通貨詐欺専門の弁護士を探すと良いでしょう。

警察に相談

詐欺師の身元が判明している場合は、警察に相談しましょう。

警察に詐欺の証拠を提出することで、入金した詐欺師の銀行口座を凍結できる可能性があるからです。詐欺の証拠が明確に立証できない場合は事件捜査ができないケースも少なくないため、弁護士に相談してから警察を訪れてもよいでしょう。

民事の領域を扱うことができる弁護士同席のもとで警察に相談することが、詐欺事件を解決に導く可能性を高めます。

詐欺サイトの被害に遭ったら弁護士に相談を

詐欺サイトの被害に遭ったら弁護士に相談を

仮想通貨詐欺サイトの被害に遭ったら、弁護士へ迅速に相談しましょう。

法律の専門家である弁護士に依頼することで、詐欺師から返金を受けられる可能性が高まります。

返金できる可能性の高い弁護士へ

仮想通貨詐欺に遭ったら、仮想通貨詐欺に精通している弁護士事務所へ依頼するのが良いでしょう。

数ある弁護士事務所のなかで、仮想通貨詐欺の被害回復に強いのが横山法律事務所です。

横山法律事務所には、仮想通貨詐欺被害に強い弁護士が在籍しており、LINEやメール、電話で24時間無料相談を受け付けています。

仮想通貨詐欺に遭ったら横山法律事務所に相談し、返金請求が可能かを確認しましょう。

横山法律事務所
横山法律事務所

横山法律事務所は詐欺被害相談総数が10,000件を超えており、200億円以上の詐欺事案に関わっている法律事務所のため、多くの口コミがあり、一定数の高評価があります。

料金 相談料:無料
成功報酬:2.2%〜
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
詐欺被害専用相談窓口 0120-249-024

\当サイト詐欺相談実績No.1/

ART法律事務所
ART法律事務所

ロマンス詐欺FX詐欺仮想通貨詐欺被害に特化しています。 弁護士歴16年のベテラン弁護士が、最短5分で調査結果をご報告&ご説明し、被害回復を行います。

料金 相談料:無料
成功報酬:3.3%〜
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
詐欺被害専用相談窓口 0120-758-069

\投資詐欺事案・海外事案に強い/

蒼空法律事務所
蒼空法律事務所

投資詐欺海外FX・仮想通貨詐欺情報商材詐欺の経験と実績が豊富な法律事務所です。 平成18年から弁護士として活動しているベテラン弁護士が、悪質な詐欺被害の回復を行います。

料金 相談料:無料
成功報酬:2.8%〜
対応エリア 全国対応
受付時間 24時間365日
詐欺被害専用相談窓口 0120-216-018
\投資詐欺事案・情報商材詐欺事案に強い/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

詐欺に関する情報サイト「詐欺トラブルZERO」を運営。今まさに問題になっている最新お金トラブルの事例や情報を参考に、国際ロマンス詐欺などの海外を通じた詐欺に悩む方が知りたい情報を、初心者にも分かりやすくお届けします。