LINEは外国人詐欺師が利用している?マッチングアプリやSNSから誘導は危険

無料でメッセージのやり取りや通話が行える『LINE(ライン)』は、今や我々の生活に無くてはならないものとなっています。国内の月間利用者数は2020年9月末時点で8,600万人を超えており、もはや生活インフラの一部と言っても過言ではありません。

一方、アカウントの乗っ取りやいじめ問題をはじめ、近年は外国人による詐欺も増加しているようです。

ここではLINEを利用して行われる外国人詐欺の手口や対処法をご紹介しています。

 SNSやマッチングアプリ関連の詐欺被害が急増中です。特に異性を装い好意を利用した国際ロマンス詐欺が増えています。 「返金してもらいたい」「詐欺かどうか相談したい」という方は、詐欺師の特定に強い調査会社へ相談してみましょう!(※弁護士に断られた方でも対応可)

\ LINEでも電話でも最短即日で対応 /



SNSやマッチングアプリを使った国際ロマンス詐欺の被害者が急増中です。怪しいと感じても好意を感じているからつい騙されてしまうのが、国際ロマンス詐欺.....

国際ロマンス詐欺の事例や返金などの実態はこちらの記事で解説しています。 

LINEを利用して外国人詐欺に巻き込まれる?

LINEを利用して外国人詐欺に巻き込まれる?

普通にLINEを利用しているだけでは、外国人詐欺師に遭遇する機会はまずありません

LINEはスマホの電話帳と紐づいて友達登録を行うのを基本としていますし、友達の検索もIDなどを詳細に指定しなくてはなりません。

また、そもそも日本向けのサービスであるため積極的に利用している外国人が少ないのも現状です。

ただしアジアや北米等でもLINEサービスは展開されていますし、無料かつ対策が緩い事もあって他のマッチングアプリやSNSからLINEへ誘導する手口は外国人詐欺の常とう手段となっています。

マッチングアプリやSNSからLINEへ誘導するのはなぜ?

マッチングアプリやSNSからLINEへ誘導するのはなぜ?

LINEは無料かつ円滑なコミュニケーションができるのが大きな魅力です。

個人的なメッセージも送りやすく、他のマッチングアプリやSNSより詐欺が行いやすいという特徴があります。

日本人が利用しているから便利

日本限定というイメージの強いLINEですが、実はアジアや北米・欧米などでもサービスが展開されています。

しかし、海外ではFacebook Messengerなど他のSNSでコミュニケーションをとる方が多く、シェアは日本ほど高くありません。

基本的に日本人しか利用していないため、アカウントを作成しておけば他のマッチングアプリやSNSから誘導しやすいと言えます。

アカウントが凍結されにくいから

LINEは法令や規約の違反などがあった場合メッセージの確認をするとしていますが、基本的に内容を細かく監視しているわけではありません。

このため他のマッチングアプリやSNSよりメッセージ内容は自由だと言えます。

金銭を目的とした詐欺の場合は振込先などを指定する事もできますし、偽サイトに誘導するのも比較的容易です。

アカウントが凍結されにくいのは外国人詐欺師にとっては最高の環境だと言えます。

より積極的にメッセージを送るため

マッチングアプリの中にはメッセージの数に制限を設けているものや、男性だけ利用有料となっているものも多くあります。

一方、LINEはメッセージをいくら送ってもお金がかかりませんし、より積極的なメッセージのやり取りが可能です。

写真や動画などのメディアを共有しやすいですし、自由度が高いのも外国人詐欺師が好んで利用する理由だと言えます。

国際ロマンス詐欺はどうすべき?

国際ロマンス詐欺は騙されてることに気づきにくい詐欺なんです。

  • 投資話を異性に持ちかけられている
  • 仮想通貨・FXなどの投資話をDMなどで話された
  • 身の上話をされ現金振込が求められている

少しでも怪しいと思ったら、詐欺被害に強い調査会社は"ここ"がおすすめ!

外国人詐欺師にLINE IDを教えるとどうなる?

外国人詐欺師にLINE IDを教えるとどうなる?

外国人詐欺師にLINE IDを教えたり、友達になる事は様々なリスクが伴います。

安易に友達申請を承認する前に、起こりうるリスクを知っておきましょう。

個人情報をさらされる

LINEで外国人詐欺師と友達になってしまうと、個人情報をさらされるリスクが高まります。

メールアドレスや重要な個人情報を教えなければ大丈夫と考えるかもしれませんが、LINEのIDを第三者にさらされて新たなスパムが送られて来る可能性もあるでしょう。

この場合は友達になった外国人詐欺師とは別にフィッシング詐欺などを仕掛けられる可能性もあるため注意が必要です。

あわせて読みたい
国際ロマンス詐欺で個人情報が流出!?そんな時の対処法を徹底解説! 昨今、マッチングアプリやSNSなどから端を発した「国際ロマンス詐欺」が横行しています。 架空の外国人相手に金銭を送金してしまったという被害が多いものの、「個人情...

偽サイトへの誘導や勧誘をされる

偽サイトのURLを貼ったメッセージを送り、誘導先で個人情報を盗み出す手口もあります。

偽サイトは巧妙に作られたものが多く、一見して公式サイトと区別がつきにくいため疑わずに個人情報を入力してしまうケースもあるようです。

また、仮想通貨やFXなどに勧誘する手法も多くあります。

国際ロマンス詐欺などの危険性

マッチングアプリなどからLINEへ誘導された場合、相手と親しくなりたいと考えている方もいるかもしれません。

しかし、LINEへ誘導した後積極的にメッセージをやり取りし、最終的に金銭を騙し取るのは国際ロマンス詐欺でよく見られる手口です。

必ずしも詐欺師だとは断言できませんが、相手が金銭的な話を持ち出して来たら注意しておきましょう。

あわせて読みたい
国際ロマンス詐欺の手口とは?騙された時の対処法も紹介! 恋心をもてあそび金品をだまし取る詐欺のひとつ、国際ロマンス詐欺。 国際ロマンス詐欺は、日本国内で近年増加傾向にあるといわれています。“自分は絶対に大丈夫”と思っ...

 国際ロマンス詐欺の解決は誰に頼む?

国際ロマンス詐欺被害の解決は調査会社に相談が解決最短ルートなんです…

詐欺に強いおすすめの調査会社はこちら!

LINEで外国人詐欺師による被害にあった場合の対処法

LINEで外国人詐欺師による被害にあった場合の対処法

  • ブロック・LINEのIDを作り直す
  • 警察に相談して被害届を出す
  • 専門会社を利用して被害を回復する

外国人詐欺師にLINEのIDを教えてしまっても、連絡を取り始めた段階であればまだ対処は可能です。この場合は相手をブロックしたり、運営に通報するなどして対処します。

それでも相手が別のIDを使って連絡を取ってきたりスパムが来る場合はLINEのIDを作り直すのも一つの手です。

一方、金銭的被害などにあってしまった場合は別の手段が必要となります。

警察へ被害届を出す事が第一歩ですが、相手が外国人の場合は金銭的被害を取り戻すのは難しくなります。

被害額が高額な場合などはデジタル詐欺に強い調査会社が有効となる可能性が高いので利用を検討してみましょう。

デジタル詐欺に強い調査会社といえば、東京都港区に拠点を置く『東京中央信用調査』が有名です。

\ 海外FX/仮想通貨詐欺に対応 /
あわせて読みたい
社団法人 東京中央信用調査(TCSC)の評判は?口コミなど徹底調査 この記事はこんな人におすすめ! 東京中央信用調査の口コミ評判が知りたい 東京中央信用調査に相談しようか迷っている 東京中央信用調査の情報が詳しく知りたい 調査会...

【まとめ】マッチングアプリやSNSでLINEのIDを聞かれたら詐欺の可能性が高い

【まとめ】マッチングアプリやSNSでLINEのIDを聞かれたら詐欺の可能性が高い

LINEは非常に便利なコミュニケーションツールなため、外国人詐欺師も積極的に利用しています。

マッチングアプリやSNSでLINEのIDを聞かれたら、まずは詐欺の可能性を疑いましょう。

万が一詐欺被害にあってしまった場合は、本文中でご紹介したような対処を試してみてください。

ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査 国際ロマンス詐欺でお金を騙し取られたなら、まずは調査会社に無料相談しましょう。

詐欺に強い調査会社であれば、弁護士や司法書士では特定できない詐欺師の口座等の情報を特定できる可能性があります。また、詐欺に強い弁護士も紹介してくれるため、詐欺師を突き止めたあとの返金請求までサポートしてくれます。

国際ロマンス詐欺に強い調査会社に相談したいなら、全国対応している『社団法人 東京中央信用調査』が1番おすすめです。

\ LINEでも電話でも最短即日で対応 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

海外詐欺に関する情報サイト「海外詐欺情報部」を運営。今まさに問題になっている最新お金トラブルの事例や情報を参考に、国際ロマンス詐欺などの海外を通じた詐欺に悩む方が知りたい情報を、初心者にも分かりやすくお届けします。