マッチングアプリ「with」で外国人詐欺?事例や見極め方、対処法を紹介

SNSが主流となっている外国人詐欺ですが、近年『with(ウィズ)』などのマッチングアプリでも被害が広まっています。

海外の方とマッチングすると、「美男美女」「高収入・高ステータス」「日本人にはない積極的なアプローチ」など惹かれる方も多いですよね。

しかし、いわゆる「ロマンス詐欺」「結婚詐欺」「投資詐欺」などは、魅力的な異性を装って金品を巻き上げる手口が多いのです。

相手は複数人の詐欺集団かもしれないですし、「女性を装った男性」というケースもあります。

本記事では、withを含め、マッチングアプリで起きている外国人詐欺の実態や対処法をご紹介していきます。

 SNSやマッチングアプリ関連の詐欺被害が急増中です。特に異性を装い好意を利用した恋愛詐欺が増えています。 「返金してもらいたい」「詐欺かどうか相談したい」という方は、詐欺師の特定に強い調査会社へ相談してみましょう!(※弁護士に断られた方でも対応可)

\ LINEでも電話でも最短即日で対応 /



SNSやマッチングアプリを使った海外FX・仮想通貨投資詐欺の被害者が急増中です。怪しいと感じても好意を感じているからつい騙されてしまうのが、マッチング詐欺.....

最近の詐欺の事例や返金などの実態はこちらの記事で解説しています。 

マッチングアプリ「with」ではロマンス詐欺が横行

マッチングアプリ「with」ではロマンス詐欺が横行

withをはじめ、マッチングアプリやSNSでは、ロマンス詐欺が横行しています。

ロマンス詐欺とは、ターゲットに恋心を抱かせた上で金銭を騙し取る悪質な行為。

被害者はお金を失うだけでなく、信頼していたパートナーに裏切られたことで精神的にも大変なダメージを負ってしまう危険があります。

ロマンス詐欺の手口とは?お金を騙し取られる流れ

ロマンス詐欺の手口とは?お金を騙し取られる流れ

ロマンス詐欺では、どのような手口でお金を騙し取られてしまうのでしょうか。

実際の流れを見ていきましょう。

流れ1.マッチングしたらすぐにLINEなど外部のメッセージアプリに誘導
流れ2.甘い言葉で積極的にアプローチし自分に依存させる
流れ3.結婚や「日本でいっしょに暮らす」ことを匂わせる
流れ4.様々な理由を付けて少額から要求
流れ5.徐々に大金を要求
流れ6.詐欺がバレはじめたら音信不通になる

withをはじめ、マッチングアプリでは、真剣な恋活・婚活以外の目的でアプリを利用するのは規約違反です。そのため、外国人詐欺師は運営の監視が届かない外部のメッセージアプリでやり取りをしたがる傾向にあります。

また、実際に会っていないにも関わらず積極的にアプローチを行い、親密な関係を築いたところで金銭を要求したり、仮想通貨やFXの投資へ勧誘します。

少額からお金を要求しはじめ、気付いたときには何百万円~何億円単位まで被害額が膨らんでしまうことも。詐欺だと気付いたときには、アプリやLINEのアカウントが削除されており、連絡が取れない状態に陥ってしまいます。

withで外国人詐欺師に遭遇した人の口コミ

withでは、どのような外国人詐欺師が登録しているのでしょうか。

Twitterにて、外国人詐欺師と思わしき人と遭遇した方の口コミをリサーチしてみました。

情報をまとめると、withに潜む外国人詐欺師の傾向は下記の通りです。

  • 仮想通貨の勧誘が多い
  • ほかのマッチングアプリと掛け持ちで詐欺を働いているアカウントもある
  • 写真とプロフィールの年齢に違和感がある場合あり
  • 軍医を名乗り面会申請と称して個人情報を聞き出すなど悪質な行為にあう可能性も

withでロマンス詐欺のターゲットにされやすい人の特徴

withでロマンス詐欺のターゲットにされやすい人の特徴

withをはじめ、マッチングアプリで外国人詐欺師からターゲットにされやすい人の特徴をご紹介します。

もし、ご自身が同じ属性に当てはまるのであれば、より一層の警戒が必要です。

特徴としてあげられるのは、主に下記4つです。

・40代以上の男女
・孤独感や寂しさを感じるプロフィールなど何かしら隙がある
・強い結婚願望を抱いている
・国際的な結婚や恋愛をしたい思いが全面にあふれている

メディアなどで報道されたロマンス詐欺の被害者は、40代以上が多い印象です。中には60代~70代の高齢者が被害者になった事件も見受けられました。

高齢になると交際相手が狭まり、パートナー探しに焦りを感じている方もいることから狙われやすいのではないかと考えられます。

また、高齢の方はSNSやインターネットを使い慣れていないなど、何かしらつけ入りやすい隙があるといった理由も推測されます。

withの外国人詐欺師を見極める方法4選

マッチングアプリ_with_ロゴ

withで知り合った外国人が「怪しい」と感じたら、次の4つの方法で見極めることができます。

①プロフィール写真が本当に本人かチェック

外国人詐欺師は、プロフィール写真やメッセージで送る自撮り写真を見ると容姿端麗であることがほとんど。他人の写真を悪用して魅力的な異性を演じ、相手を騙すのはよくある手口です。

まずは、写真が本当に本人のものかチェックしてみましょう。

Googleの画像検索を使えば、写真をアップロードするだけで同じ画像が掲載されているサイトを確認できます。まったく同じ写真が別のサイトで見つかったら、詐欺師である可能性「大」です。

なお、画僧検索で見つからなかったとしてもまだ安心はできません。LINEの写真を悪用するなど、検索にひっかからない方法を利用していることもあるからです。

一番確実なのはビデオ通話に誘ってみること。恋愛・結婚関係を望んでいるなら、相手もビデオ通話に応じてくれるはずです。

「恥ずかしいから」「言葉の壁があるから」などの理由で断られたら不自然と考えましょう。

②高収入・社会的ステータスの高い職業は要注意

外国人詐欺師の特徴として、高収入であることを匂わせたり、社会的ステータスの高い職業をプロフィールに設定していることが多いです。

たとえば、高級な食事風景の写真を載せていたり、軍人・投資家・経営者・医師といった職業は詐欺師にありがちなパターン。

女性の場合はヨガインストラクターという設定も多いようです。

本当の職業を確かめるのは難しいので、上記に当てはまるようなら「要警戒」と認識しておきましょう。

③知り合ってすぐに積極的なアプローチをしてくる

withでマッチングしてすぐ、もしくは1か月以内に積極的なアプローチを受けたら、ロマンス詐欺や結婚詐欺を疑いましょう。

「恋愛関係になりたい」「結婚したい」「日本でいっしょに暮したい」など甘いセリフを言って相手に恋心を抱かせ、お金をだまし取るのが詐欺師の常とう手段。

外国人であっても、知り合って間もない日本人にいきなり告白してくる人は少数派です。

④お金の話を持ちかけてきたら詐欺師確定

ロマンス詐欺や投資詐欺では、親しくなったタイミングを見計らってお金の話を持ちかけてきます。

たとえば、仮想通貨やFXへの投資を勧めてきたり、「日本へ移住するために財産を送ったら税関で止められてしまった。今だけ弁護士費用を立て替えてほしい」などの理由をでっち上げてお金を送金させる、といった事例があります。

「今だけ立て替えてほしい」「絶対儲かる」などのセリフでお金を要求された時点で詐欺師と確定しましょう。

あわせて読みたい
ロマンス詐欺に騙されているかも!?相談先はどこにすべきか徹底解説! 大金を搾取されることの多い危険な詐欺のひとつ、ロマンス詐欺。 今、ロマンス詐欺の被害者が増加傾向にあり、一人数百、数千万円といった被害が出ているともいわれてい...

withで外国人詐欺師による被害にあわないための対策

withで外国人詐欺師による被害にあわないための対策

withで外国人詐欺師から被害にあわないためには、主に下記5つの対策が有効です。

対策1.マッチングした相手の情報を調べる
対策2.実際に会えない人とはやり取りしない
対策3.個人情報を教えない
対策4.お金や投資の話を持ち掛けてきたら即ブロック
対策5.withの運営に通報

対策1.マッチングした相手の情報を調べる

メッセージのやり取りからはじめる前に、まずはマッチングした相手の情報をよく調べておくことをおすすめします。

たとえば、GoogleやTwitter、5ちゃんねるで相手の名前を検索して悪評がないかチェックしたり、Google画像検索で相手の写真が無断転載したものでないか探すなど、最低限のリサーチはしておいた方が良いでしょう。

対策2.実際に会えない人とはやり取りしない

外国人詐欺師の場合、実際には会えずメッセージのやり取りのみで金銭を騙し取られるケースが多く見受けられます。

会う計画を立てる際に話しをそらされたり、約束をドタキャンされた場合は、それ以上メッセージのやり取りをしない方が良いでしょう。

相手も真剣に交際相手を探しているのであれば、喜んで会う計画を立ててくれるはずです。

対策3.個人情報を教えない

事例の章でご紹介した投稿によると、

横須賀にある米軍基地の軍医を名乗る相手とwithで知り合い「訪問申請を出してほしい」と専用のPDFに記載させることで、個人情報を聞き出そうとした

怪しい人物の情報が報告されています。

上記のように、詐欺師は個人情報を巧みに聞き出す方法を心得ています。

実際に会って信頼関係を築くまでは、むやみに教えないように注意しましょう。

対策4.お金や投資の話を持ち掛けてきたら即ブロック

ロマンス詐欺では、長い時間をかけてターゲットから信頼を勝ち取った上で、お金や投資の話を持ちかけてきます。

それまで疑わしい行動がなかったとしても、金銭的な話しが出た時点でそれ以上関わるのはやめましょう

一般的に、真剣に交際したい相手にお金を要求したり、リスクのある投資を勧めることはありません。

「結婚資金を貯めよう」
「日本への移住費の足しにしたい」

といった理由は詐欺師にありがちなセリフなので信用しないようにしましょう。

対策5.withの運営に通報

運営への通報は、どちらかというとwithの治安を守るのが目的になります。ほかのユーザーが詐欺被害にあわないためにも、怪しい人物はできるだけ通報しましょう。

withでは、怪しい人物を通報することで、警告マークの付与や強制退会などなんらかの措置をとってくれます。

また、誰が通報したかは相手にわからないシステムになっているため、逆恨みされる心配もないでしょう。

withで相手を通報する手順は下記の通りです。

手順①相手のプロフィール画面にある三点リーダーのアイコンをタップ
手順②「違反報告する」ボタンをタップ
手順③違反箇所を選択する
手順④具体的な理由を入力し「違反報告する」をタップ

※相手からブロックされているなど通報出来ない場合は、カスタマーサポートへ連絡を入れましょう。

withで外国人詐欺師から被害にあったときの対処法

withで外国人詐欺師から被害にあったときの対処法

withで詐欺被害にあってしまった場合は、真っ先に振込先の銀行や決済に利用したクレジットカード会社に連絡を入れましょう。

すでに銀行やクレジットカード会社で対処できない状況のときは、詐欺調査に強い調査会社を頼るのがおすすめです。

対処法1.振込先の銀行やクレジットカード会社に連絡
対処法2.詐欺調査に強い調査会社の利用がおすすめ
対処法3.警察へ相談する(対応しきれないことが多い)

振込先の銀行やクレジットカード会社に連絡

銀行やクレジットカード会社への連絡は最優先で行いましょう。

詐欺被害にあったことを報告すれば、銀行ではお金が引き出される前に口座凍結、クレジットカード会社では決済の取消や被害金の返還が受けられる可能性があります。

銀行やクレジットカード会社で対処しきれない状況のときは、次にご紹介する調査会社の利用をおすすめします。

詐欺調査に強い調査会社の利用がおすすめ

ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査
自分1人では解決が困難と判断したら詐欺調査に強い調査会社へ相談するのが解決への近道です。

調査会社では、近年増加傾向にあるマッチングアプリでの詐欺事件について、最新の情報を仕入れ対策を行っています。

調査のプロが犯人の身元を特定、その後弁護士に依頼して返金請求までをスムーズに対応可能です。

無料相談ができる調査会社もあるので、「まだ詐欺かどうか確信が持てない」という状況であっても、まずは第三者に話を聞いてもらうことで解決するかもしれません。

\ 海外FX/仮想通貨詐欺に対応 /
あわせて読みたい
社団法人 東京中央信用調査(TCSC)の評判は?口コミなど徹底調査 この記事はこんな人におすすめ! 東京中央信用調査の口コミ評判が知りたい 東京中央信用調査に相談しようか迷っている 東京中央信用調査の情報が詳しく知りたい 調査会...

警察へ相談する(対応しきれないことが多い)

詐欺に合ってしまったとき、ほとんどの方は真っ先に警察に相談するかと思います。

警察でももちろん相談はできますが、マッチングアプリで親しくなった相手に自分で送金したとなると「民事不介入」となり、お金を取り戻すところまでは対応してくれない可能性が高いのです。

さらに、犯人が外国にいる場合は日本の警察だけだと対応できないなどの理由から、捜査がまったく進まないという実情があります。

あわせて読みたい
国際ロマンス詐欺は返金できる?お金を取り戻すための相談先を解説! 「国際ロマンス詐欺に遭ったけど、返金できないのは本当」 そのようなお悩みをお持ちではありませんか? 国際ロマンス詐欺は、犯人の身元が特定しにくいことから返金が...

「詐欺かも?」と思ったら…なるべく早い段階で第三者へ相談を

「詐欺かも?」と思ったら…なるべく早い段階で第三者へ相談を

外国人詐欺は年々巧妙な手段へと進化しています。

詐欺師も高額なお金を得るために知恵を絞って相手を騙しているのです。恋心を抱かせて判断力を鈍らせたり、「お金の支払いを拒否したら2人の関係が終わってしまうのではないか」と恐怖心を抱かせたり。

被害者に決して落ち度はありません。まずは事件を解決して平穏な暮らしを取り戻すためにも、なるべく早い段階で第三者への相談が望まれます。

返金請求まで見越した、調査会社なら犯人の特定までをスムーズに行い、その後の弁護士への請求をスピーディーに依頼できます。「詐欺かも?」とおもったらまずは無料相談の利用を検討してみましょう。

ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査 国際ロマンス詐欺でお金を騙し取られたなら、まずは調査会社に無料相談しましょう。

詐欺に強い調査会社であれば、弁護士や司法書士では特定できない詐欺師の口座等の情報を特定できる可能性があります。また、詐欺に強い弁護士も紹介してくれるため、詐欺師を突き止めたあとの返金請求までサポートしてくれます。

国際ロマンス詐欺に強い調査会社に相談したいなら、全国対応している『社団法人 東京中央信用調査』が1番おすすめです。

\ LINEでも電話でも最短即日で対応 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

海外詐欺に関する情報サイト「海外詐欺情報部」を運営。今まさに問題になっている最新お金トラブルの事例や情報を参考に、国際ロマンス詐欺などの海外を通じた詐欺に悩む方が知りたい情報を、初心者にも分かりやすくお届けします。