探偵に騙された!悪徳探偵に騙された被害と対処法

パートナーの浮気や不倫、ストーカーや詐欺などの被害に遭ってしまった場合、裁判や警察への被害届を提出するために必要な証拠を探してもらうために、探偵に依頼する方は多いです。

しかし、最近はなんと「探偵に騙された」という被害が急増しています。

どのように騙されるのか、詐欺被害のおすすめ相談先や悪徳探偵の見分け方を解説します。

 SNSやマッチングアプリ関連の詐欺被害が急増中です。特に異性を装い好意を利用した国際ロマンス詐欺が増えています。 「返金してもらいたい」「詐欺かどうか相談したい」という方は、詐欺師の特定に強い調査会社へ相談してみましょう!(※弁護士に断られた方でも対応可)

\ LINEでも電話でも最短即日で対応 /



SNSやマッチングアプリを使った国際ロマンス詐欺の被害者が急増中です。怪しいと感じても好意を感じているからつい騙されてしまうのが、国際ロマンス詐欺.....

国際ロマンス詐欺の事例や返金などの実態はこちらの記事で解説しています。 

悪徳探偵の詐欺手口をチェック

悪徳探偵の詐欺手口をチェック

2000年に入った頃から探偵に騙されたという被害が知られるようになり、近年ではさらに増えてきているようです。

どのように詐欺がおこなわれるのか、実際に被害が報告されている手口をご紹介します。

「詐欺被害を解決する」詐欺

詐欺被害に遭った人を救済するように見せかけて詐欺をおこなう、ウソのような手口ですが、特に最近増えてきている詐欺手口なので気をつけてください。

詐欺被害に遭い、騙されて取られてしまったお金を取り返してもらおうと探偵を頼ると、次はその探偵に騙されるという悪質さで、被害者はもう何も信じられなくなりそうです。

詐欺被害で探偵に助けを求める人は多いですが、その中でも特にアダルト系の詐欺出会い系の詐欺の被害に遭った人が狙われやすいようです。

理由は、ほかの人に相談しにくいと考えられるためで、泣き寝入りしている人も多いでしょう。

急がせて強引に契約

悪徳探偵の特徴ともいえますが、とにかく急いで契約させる傾向にあります。

さらに悪質なケースでは、相談に訪れた人を数人で取り囲み、契約しなければ帰れないといった雰囲気にしてしまいます。

早く契約して調査を始めないと証拠が取れなくなってしまう、などと脅すようですが、ただ、実際に少しでも早く着手しなければ本当に証拠が取りにくくなることがあるのも事実なので、早い方がよいと言われたから必ず悪徳探偵というわけではなく、見極めが大切です。

契約書がわかりにくい

通常、探偵を依頼する際の契約書は、誰が見てもわかるようにきちんと内訳が書かれています。

内訳が曖昧だとトラブルになりかねないので、人件費や交通費、機材費など何のための費用がいくら必要なのか、きちんと記されています

ところが悪徳探偵の場合は、内訳が書かれていないので、何にいくらかかったのかが不明です。

これは、必要な費用に上乗せされて合計金額が出されていると考えられるでしょう。

脅して恐喝

依頼者や調査対象者を脅し、金品を恐喝したという事例があります。

夫の不倫に気づいた女性が調査を依頼したところ、「依頼したことを夫にばらす」と脅されたケースや、逆に調査調査対象である浮気相手に近づいて、脅した事例も報告されています。

調査できていないのに料金を請求

調査に失敗して、証拠をつかめなかったにもかかわらず、料金を請求する悪徳探偵もいます。

最初にきちんと失敗について明確にしておかなければ、何をもって失敗とするのかがわからなくなり、トラブルに発展してしまいます。

調査に失敗した場合は料金が一切かからないと宣伝している探偵事務所は、その前後に何か書かれていないかをしっかりとチェックしてください。

また、契約の際にも、失敗について明確にする必要があります。

成功報酬でのトラブル

探偵に依頼する際に気をつけたいのが、成功報酬型の料金プランです。

もっとも多いトラブルだといえるでしょう。

成功報酬とは、調査が成功した場合に料金を支払うというものですが、どのような状態が「成功」なのか、依頼者と探偵事務所で定義に違いがあるとトラブルになってしまいます。

浮気調査の場合を例に挙げると、依頼者が離婚の裁判で証拠になる写真を依頼した場合には、顔や関係性がわかる写真でなければ失敗となります。

しかし、悪徳探偵の場合には、裁判で証拠として扱われない写真でも、成功だと言い張ります

成功報酬で調査を依頼する際には、成功の定義を明確にしておいてください。

国際ロマンス詐欺はどうすべき?

国際ロマンス詐欺は騙されてることに気づきにくい詐欺なんです。

  • 投資話を異性に持ちかけられている
  • 仮想通貨・FXなどの投資話をDMなどで話された
  • 身の上話をされ現金振込が求められている

少しでも怪しいと思ったら、詐欺被害に強い調査会社は"ここ"がおすすめ!

悪徳探偵に騙されないための回避法

悪徳探偵に騙されないための回避法

悪徳探偵に騙されないためには、詐欺手口を知るだけではまだまだ不十分です。

騙されないための回避法をご紹介します。

回避法でもあり、正しい探偵事務所を探す時のチェックポイントにもなります。

見積もりをチェック

探偵を依頼する際には、必ず見積もりを出してもらうことが重要です。

見積もりにはいくつか注意点があるので、チェックしておきましょう。

  •  口頭ではなく書面
  • 総額を確認
  • 単価を記入

上記がチェックポイントで、見積もりを書面で出してもらえない探偵事務所は悪徳である可能性が非常に高いので、断ってください。

見積もりでは調査費用の総額を確認してください。

また、探偵ひとりにかかる1時間の単価を記入してもらうと、人数の水増しを防げます。

探偵の人数をチェック

見積もりのときに、調査に必要な探偵の人数を確認しておくと、本当はひとりで調査をしたのに、2人で調査したことにする水増し請求を防ぐことができます

また、依頼する調査にはどの程度の時間を要するのか、時間も聞いておくと安心でしょう。

きちんとした回答が得られず曖昧にごまかす場合は、悪徳探偵である可能性が高いです。

複数の探偵事務所の見積もりをチェック

悪徳探偵の被害を防ぐためにとても大切なことは、複数の探偵事務所に見積書を依頼することです。

ひとつの探偵事務所の見積もりだけで契約してしまうと、料金の比較ができないので、高いのか安いのか妥当なのかがわかりません。

いくつかの見積もりを比較してみてください。

高すぎる探偵事務所とは契約しないと思いますが、安すぎるのも危険で、高額な追加料金を請求されるケースがあります。

妥当な料金の探偵事務所が、安全だといえるでしょう。

海外詐欺情報部
404: ページが見つかりませんでした | 海外詐欺情報部 海外詐欺情報部は、国際ロマンス詐欺や海外FX詐欺、仮想通貨やマルチ商法などの詐欺情報を取り扱うメディアです。最新の詐欺手口から詐欺師に返金させる方法など詐欺に関す...

契約書をチェック

契約する際には、探偵の前でしっかりと契約書の隅々までチェックすることが大切です。

探偵の目の前でチェックすることがポイントで、悪徳探偵は契約書を細かくチェックされることを嫌がります

悪徳探偵の契約書には、辻褄が合わないようなことや依頼者が不利になるようなことが書かれているはずです。

それを依頼者に気づかれたくないので、依頼者が契約書を隅々まで確認することを嫌うのです。

契約書をチェックしている途中で、早くサインするようにと急かされたり後で読むように言われたりした場合は、契約をしないほうがよいでしょう。

詐欺被害に遭ったときに相談すべき正しい相談先とは

「せっかく探偵に依頼しても騙されてしまう」

では、詐欺被害にあった場合、一体どうすれば良いかがわからなくて困ってしまいそうです。

既に騙されてしまって、対処に悩んでいる人もいらっしゃるでしょう。

詐欺被害への相談先にはいくつかの方法があるのでご紹介します。

【おすすめ】調査会社

ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査
詐欺の被害に遭った場合には、まず警察に相談をすることを考えるでしょう。

しかし、明らかに詐欺だと断定できる証拠がなければ、詐欺行為とは認められないので被害届も受理してもらえません。

また、投資詐欺や結婚詐欺など支払ったお金を取り返したい場合には、弁護士に返金請求を依頼することになります。

しかし、十分な証拠がなければ、料金を支払って着手したものの返金に至らない、ということも有り得ます。

そこでおすすめなのが、『東京中央信用調査』のような調査会社です。

調査会社は返金請求などの法的な事件への介入はできませんが、東京中央信用調査では弁護士と連携して調査を進めます。

そのため、証拠集めから返金請求まで一貫した調査が可能です。

\ 海外FX/仮想通貨詐欺に対応 /
あわせて読みたい
社団法人 東京中央信用調査(TCSC)の評判は?口コミなど徹底調査 この記事はこんな人におすすめ! 東京中央信用調査の口コミ評判が知りたい 東京中央信用調査に相談しようか迷っている 東京中央信用調査の情報が詳しく知りたい 調査会...

警察

警察に被害届を提出しましょう。

明らかに犯罪行為だと断定される場合には調書を作成し、被害届を提出することになります。

警察が対応できるのは犯罪行為なので、騙されて契約をしてしまった詐欺罪、依頼者や調査対象者を脅して金品を脅し取る恐喝罪、脅すなどして無理やりに契約させる強要罪などが当てはまります。

しかし、警察は民事不介入の原則があり、騙す意思が立証されていない返金などには対応してもらえません。

証拠が少なく、犯罪だと断定できない場合には被害届も出せません

門前払いされて泣き寝入りとなるケースも珍しくないのです。

消費生活センター

SNSやマッチングアプリを通じた投資詐欺や国際ロマンス詐欺は、『消費生活センター』(独立行政法人国民生活センター)でも相談を受け付けています。

公式サイトでは、過去に相談があった詐欺トラブルについて掲載されているので、どのような事例があるのか知ることができます。

 国際ロマンス詐欺の解決は誰に頼む?

国際ロマンス詐欺被害の解決は調査会社に相談が解決最短ルートなんです…

詐欺に強いおすすめの調査会社はこちら!

意外と知らない探偵選びの注意点

実はあまり知られていないこと

探偵事務所を探す時に注意すべきは、ランキングサイトを参考にするケースです。

探偵紹介サイトの中には、以下のような悪質なケースも少なくありません。

ウソのランキングサイトとはどのような仕組みになっているのかというと、探偵紹介サイトからアフィリエイト依頼をおこなっている探偵事務所を紹介し、報酬を得ているのです。

ランキングは上位に掲載してもらうことで、悪徳探偵事務所とは知らない多くの人が相談に訪れます。

特定の探偵事務所だけを紹介する探偵紹介サイトも決して少なくないので、紹介サイトで探偵事務所を探す場合には十分な注意が必要です。

また、探偵業の届出をしていれば探偵事務所は大丈夫と思いがちです。しかし、ここにも意外な落とし穴があります。

探偵業法が施行され、探偵業をする場合には探偵業の届出が義務付けられています。

しかし、一定の基準さえ満たせば、簡単に届けを提出できてしまいます。つまり、昨日違う仕事をしていた人が、提出したらすぐにプロの探偵として業務を開始できるということです。

大手だから安心、名前を知っている探偵事務所だから安心、とは限りません。

実際に大手の探偵事務所でも詐欺被害の報告が出ています。

事前に怪しい部分があると感じたら、依頼することは控えておきましょう。

まとめ

まとめ

悪徳探偵とは、誰もがイメージしそうな強面の探偵が脅して契約させる、といった古典的な手口を使うとは限りません。

むしろそのようなケースは減っていて、一見よさそうな探偵事務所で、巧妙な手口で騙す悪徳探偵が増えてきています。

探偵に騙された場合や、もしかしたら悪徳探偵かもしれないと不安になった場合は、東京中央信用調査への相談がおすすめです。

相談は無料なので、まずは気軽に相談してみてください。

ターゲットを追跡&特定!!_東京中央信用調査 国際ロマンス詐欺でお金を騙し取られたなら、まずは調査会社に無料相談しましょう。

詐欺に強い調査会社であれば、弁護士や司法書士では特定できない詐欺師の口座等の情報を特定できる可能性があります。また、詐欺に強い弁護士も紹介してくれるため、詐欺師を突き止めたあとの返金請求までサポートしてくれます。

国際ロマンス詐欺に強い調査会社に相談したいなら、全国対応している『社団法人 東京中央信用調査』が1番おすすめです。

\ LINEでも電話でも最短即日で対応 /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

海外詐欺に関する情報サイト「海外詐欺情報部」を運営。今まさに問題になっている最新お金トラブルの事例や情報を参考に、国際ロマンス詐欺などの海外を通じた詐欺に悩む方が知りたい情報を、初心者にも分かりやすくお届けします。